長期投資の勉強中。学生投資家のトップを目指します。1浪して4月から大学生です!
素晴らしいカブロガーが集まる株価チャンネル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



高校生からの長期投資トップへ
素晴らしいカブロガーが集まる株価チャンネル

今日、角山智さんの黄金の3ステップでもうかるはじめてのバリュー株という本を読みましたので紹介させていただきます。


というのも、株式のことを一から勉強したくなったということからです。今月、チエンの住んでいる町にできた県で一番大きな図書館の中の株式の本が並んでいるコーナーに行ってみると、デイトレードから長期投資まで広い範囲の本が取り揃えられていました。

「10年で株価が2倍になる株はこれだ!」「今が買いの銘柄一覧」などのうさんくさい(失礼)本も並んでいました。で、その中でチエンの目に留まったのが「黄金の3ステップでもうかるはじめてのバリュー株」なんです。


で、その内容なんですがザックリまとめると「その会社の本当の価値と今の株価を比べて株価が安ければ投資しよう」という、割安株投資の基本から教えてくれます。

「自分の視点で会社を見つける」→「会社四季報を使っていい会社かどうかを調べる」→「魔法の公式を使ってバリュー株に絞り込む」という、見つける・調べる・絞り込むの黄金の3ステップで投資する会社を決めようとの事です。

「勝ち組投資家」は「その会社の本当の価値」より安いところで買い、「負け組投資家」は「その会社の本当の価値」より高いところで買い、その差が投資家としてやっていけるかどうかの差のようです。

よく言われていることですが、消費者の目線が何よりのスクリーニングのようです。いろいろなところに興味のアンテナを張り巡らせておけば自然にいい銘柄は見つかるものだそうです。

ところで、魔法の公式」とは上で述べた、「その会社の本当の価値」を求める公式なんですが、詳しくここに書くと怒られてしまうかもしれないのでご自分でお確かめください。

会社四季報さえあれば初心者でも簡単に使いこなすことができます。


他にも、四季報や決算書の読み方などの分かりやすい解説や、「できる投資家になるための15か条」など株式投資初心者にも優しい内容となっています。


ちなみに、角山さんは、バリュー投資を実践してここ3年で資産を4倍にしたそうです。すごいですね。


てゆうか、あの図書館デカ過ぎます。これから毎日通うようになると思います(笑)また、面白い本があったら紹介させていただきますね。


高校生からの長期投資トップへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chien1978.blog77.fc2.com/tb.php/45-e8d7db02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。