長期投資の勉強中。学生投資家のトップを目指します。1浪して4月から大学生です!
素晴らしいカブロガーが集まる株価チャンネル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



高校生からの長期投資トップへ
素晴らしいカブロガーが集まる株価チャンネル

株価 27680円(12月8日時点)
連結PER 39.2倍
PBR 4.62倍
ROE 10.91%
一株当たり配当金 400円
配当利回り 1.44%


いわずと知れたゲーム業界のトップの任天堂について書きたいと思います。


「ファミコン」に始まり、その後も「スーパーファミコン」「ゲームボーイ」「ニンテンドー64」と大ヒットハードを次々と発表し、子供たちの間でも非常に知名度の高い会社です。また、「スーパーマリオ」「ポケットモンスター」といったような社会現象を起こすほどの人気を集めたソフトも多数生み出しています。ちなみに、僕が小学校1年生のときに「ポケモン」が発表されたということで、今の中学生・高校生はまさに「ポケモンを食べて育った世代」といっても過言ではないと思います。


先日発売された「Wii」は2日間で37万台売り上げ(その1割弱がネットオークションに出品され、10~20%高く落札されている)任天堂社長も会見で「販売計画は上ぶれる可能性も出てきた」とも発言しました。


株価のほうも、「Wii」の発売が発表された去年の8月ごろから「上昇トレンドのお手本」といえるぐらいの完璧な上昇トレンドを描き、およそ一年半で倍以上まで上がっています。


現在の株価は、やはり高値圏にあるでしょうがそれをカバーできるぐらいの成長性も持ち合わせていると思います。それは、これまでの任天堂の歴史が物語っています。


任天堂はかつて花札などのカードゲームの大手でした。その技術は、「ポケモンカード」等に活かされています。


その後なんだかんだで(詳しくは忘れました)テレビゲームを作り始め「ファミコン」のヒットで会社の名前を世間に知らしめました。


テレビゲームを外でもでき、友達とも「通信ケーブル」を使って対戦・交換などをすることができる「ゲームボーイ」や、斬新的な形のコントローラーで素晴らしい操作性を生み出した「ニンテンドー64」等を開発することのできる研究・開発力は素晴らしいのではないでしょうか。


また、「ニンテンドーDS」では、「脳トレ」や「料理本」・「辞典」という風に「ゲーム」という枠を超えて日常生活でも便利に使うことのできるソフトも作られ、大ヒットしました。このように、その時代にあったものを作り出せるアイディアは他の企業には無い目に見えない「強み」だと思います。


これからも、任天堂の技術・アイディアは「ゲーム」という枠を超えて私たちが想像もできない分野へ飛び込んでいくかもしれませんね。たとえば、予備校に行かなくても任天堂の作った「新しい何か」を使うことによって家でも予備校にいったような授業を体験できたりするかもしれませんね。


小学生時代にだいぶお世話になった「Nintendo」ですが、これからの成長に期待したいです。何かとんでもないデカイことをやってくれるのではないかと楽しみにしています。


まぁ、一単元100株ですから最低購入金額が270万円以上なのでなかなか手は出しづらいでしょうけど。


高校生からの長期投資トップへ
コメント
この記事へのコメント
やっぱり書いたね~(笑)。
いつ書いてくれるかと、期待してたんですよ~。
ずっと前から私も買いたかったんだけど、あまりの値段の高さに尻込みしちゃったのよね。
動かしてる資金の殆どを持ってかれるからね~。
今は手も足も出ないや(笑)。
単元未満株やミニ株で投資しておくべきだったかな。

ニンテンドーは新しいハードの出荷まで値が上がって、出荷後は値崩れしていくのが今までの値動きみたいです。
ただ、今回はDSも好調なので、今までの定石が崩れるかもしれませんね。
ミツミ電機は知ってるかな?
任天堂のゲーム機向けに部品を提供しており、任天堂が買えない時はこちらを狙ってみるといいです。
実は最近買ったんだけど、すぐ売っちゃったのよね~。
そうするとセオリー通り、ククッと上がっていっちゃってね、もうね、涙が止まらないですよ~(笑)。
2006/12/11(月) 17:18 | URL | 配当金太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chien1978.blog77.fc2.com/tb.php/54-afb5c703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。